今年もブログ納めかな

クロノ20131227



今年1年ブログ訪問、温かいコメントありがとうございました。

年末にかけて失速気味でしたが、少しは成長できたんじゃないかなと思います。





このは20131227




せっかくの年末年始ですが、明日から、新年の3日まで仕事が入っていますので、

年末年始はたぶん絵が描けないと思います。

なので、今日で、今年のブログ収めとさせていただきたく思います。


1月中には、新しいWEB絵本も載せれたらと思っていますのでよろしくお願いします。。。

ジャルポン20131227





また、こちらの都合で申し訳ございませんが、今年は喪中につき新年の挨拶は控えさせていただきます。

それでは、皆様、今年一年間ありがとうございました。来年も何卒よろしくお願いいたします。

[ 2013/12/27 21:59 ] イラスト | TB(0) | CM(3)

女の子とチャモラ

女の子とチャモラ


今回の絵は適当ですが「女の子とチャモラ」

適当に描いた動物ですが、なんか見たことある気がします・・・

[ 2013/12/23 20:01 ] イラスト | TB(0) | CM(1)

女の子とペンギン(虹)

女の子とペンギン(虹)

今回の絵は虹色シリーズで「女の子とペンギン」です。

久々に、自分らしい絵が描けた気がします。。。

もう一枚はノーマルバージョンです。

女の子とペンギン

初雪はまだですが、寒いですね・・・

この時期は、どうしても、酒を飲んですぐに布団の中に潜り込んでしまいます・・・

睡眠時間も、11月に比べてかなり伸びました。まったくのダメ人間です。。。

酔っ払って、誰もいない川で、一人二次会をしていた時には、

寒さと共に自分の愚かさが骨まで染み渡ってきました。
[ 2013/12/21 23:15 ] 虹色シリーズ | TB(0) | CM(0)

旅人と女の子

クロノ、このは、旅人、女の子(新)

ずっと前にブログに載せていた「クロノの行進」という絵です。

ほんの少しいじってみたのですが・・・

旅人と女の子はどこに行ってしまったのでしょうか・・・

まったく描いてないです。
[ 2013/12/20 12:09 ] イラスト | TB(0) | CM(0)

クロノと獣

クロノと獣

今回の絵は「クロノと獣」です。

Web絵本、次はクロノちゃんのシリーズで製作開始しました。

今回も、シナリオ(ネーム)を最初に作ったので、断念せずに作れそうです。

しかし、クロノちゃんは、いくつかのパターンの絵があるので、どのパターンで描くか迷います。
[ 2013/12/15 22:28 ] イラスト | TB(0) | CM(0)

クロノと冬

クロノ20131210

今回のイラストは「クロノの冬」です。

クロノちゃんが、拾ったものとは一体なんだったのでしょうか・・・



ブログトップに、私のWeb絵本を並べてみました。

是非、初めての方にも読んでいただきたいです。

また、読んだ事のある方にも、もう一度読んでいただけたら嬉しいです。。。
[ 2013/12/13 23:55 ] イラスト | TB(0) | CM(0)

このはとお面

このは21131208

今回の絵は「このはとお面」です。

このはちゃんが、怪しいお面を着け、槍を持っています。

さて、どのような遊びをしているのでしょうか。。。




忘年会シーズンですね。

昨日は職場の忘年会でした。忘年会後には、持っていなかったはずの傘を持って歩いていました。

二次会のボーリングを終え電車に乗る頃には、その傘は消えていました。

[ 2013/12/12 10:36 ] イラスト | TB(0) | CM(0)

絵本読んでいただいてありがとうございました。

このは20131211

前回は、「このはとロボット」を読んでいただいてありがとうございました。

また、たくさんの拍手、あたたかいコメントを頂けてすごく嬉しかったです。

これからも絵本を描いていくので、良ければまた読んであげてください。




このたび、私の大切なブロ友様である「ツノダ教授の弟子様」のブログにて、
私のブログを紹介していただきました。
この場でお礼申し上げさせていただきます。
ツノダ教授の弟子様のブログでは、漫画から最新の映画まで、幅広く紹介されています。
私もたくさんの影響を受けています。是非、遊びに行ってみてください。
[ 2013/12/11 01:10 ] イラスト | TB(0) | CM(0)

このはとロボット

このはとロボット

ある日、このはちゃんが、歩いていると、顔だけの不思議なロボットと目が合いました。

このはちゃんは、怖がりながらもロボットへと吸い込まれるように近づいていきます。

顔だけのロボットに近づくと、このはちゃんは不思議と声が聞こえてきました。


このはとロボット1

ロボットは言いました。「お願いです。僕の体を探してください。」

このはちゃんは、ロボットを見て首を傾げました。ロボットは続けて話します。

「僕には、まだ大切な仕事が残っています。どうか、僕の体を探してください」

このはちゃんに言葉が通じたのでしょうか、

このはちゃんは軽く2回頷き、歩いていきました。


数分後、このはちゃんはちょこちょこ歩いてロボットのもとへ戻ってきました。

どうやら、ロボットの体らしきものを見つけたようです。

このはちゃんは、ロボットを一生懸命持ち上げ、

体らしき物のもとまで連れて行くことにしました。









このはとロボット2

しかし、ロボットが目にしたのはボロボロに壊れた自分の体でした。

ロボットは、このはちゃんに語りかけます。自分は遠い星からやってきたこと。

そして、自分の星には、もう緑が失われてしまったこと。

生命といっても、ロボットしか生きていけないことを話しました。

続けてロボットは話します。










このはとロボット3

僕は、この星に緑を分けてもらうためにやって来ました。

どうしても、われわれの星に緑を再現したかったのです。

しかし、長旅のためか、僕の体は、この星の重力には耐え続けることはできませんでした。

これでは、緑を持ち帰ることはできません。

せめて、星に記憶だけでも・・・。










このはとロボット4

ロボットには、体に発電機がありましたが、壊れてしまったため、もう時間がありません。

ロボットは、最後に残った機能を使うために、高いところに行きたいと、このはちゃんにお願いをしました。

このはちゃんは、ロボットを抱え、いっしょうけんめい山道を登っていきます。

明るかった空も、次第にオレンジ色へと変わっていきました。









このはとロボット5

山頂に到着しました。ロボットを見晴らしの良い方向へ置き、

このはちゃんも、その横に腰を下ろしました。

オレンジ色の空は、すぐにカーテンを閉じました。









このはとロボット6

空には、たくさんの星が現れ、夜空が星たちできれいに輝きました。

ロボットは、体を発光させ、目から光の光線を出しました。

光の光線は、どこまでもどこまでも伸びていきます。

このはちゃんは、その光の柱から、不思議とロボットの温かい記憶を感じることができました。









このはとロボット7

花々が咲き誇り蝶や虫たちの舞う緑の記憶。

カラフルな生物がきれいに散りばめられた水の記憶。

草原にはとても良い香りがして、大小さまざまな動物たちが生きる命の記憶。

そして、壊れた自分を、いっしょうけんめい、いっしょうけんめい山頂まで運んでくれた、

このはちゃんの記憶。

どの記憶も、とても温かく包まれていました。









このはとロボット8

どれぐらい光を出していたのでしょうか。

次第に、光は小さくなり、とうとう光の光線は消えてしまいました。

夜空の星たちは輝きを失い。地上に光が戻ってきます。

このはちゃんは、そっと、ロボットの顔を覗き込みました。

しかし、光っていた右目からは光が消え、ただ、光を出した方向を眺めているだけでした。









このはとロボット9

このはちゃんは、しばらく、ロボットの横に座ったまま、空を眺めていました。

そして、地上に光が戻るのを確認してから、静かに山から下りていきました。

山には、柔らかな風が吹き、きれいな花びらが、ロボットを包みます。




はたして、温かな記憶は、ロボットの星に届くことはできたのでしょうか。









このはとロボット10






閲覧ありがとうございます。

「このはとロボット」いかがでしたでしょうか。

物語ですが、

ロボットが緑を求めて地球にやって来ました。空を飛んで地球の生態を調べていたのですが、

このはちゃんのいる森に落ちてしまいます。体は壊れましたが、頭だけは奇跡的に助かりました。

そこに、このはちゃんがやってきて、お願いをしました。

しかし、体は壊れ、充電も持たないと分かった時、ロボットは祖国を思い出します。

この景色だけでも、送る事ができたら、希望が持てると。。。

そして、見晴らしの良い山頂から、記憶の光を飛ばしました。

しかし、遠い遠い星からやってきたロボットの記憶の光は、祖国に届ける事ができたのでしょうか。

という物語です。

一番感じてほしいのは、絵本は短いですが、

ロボットがどれぐらい長い間旅をしてきたのかというところと、

このはちゃんの各ページでの気持ちです。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

文章がへたくそですね(笑)

誤字脱字等あったらごめんなさい。

上手にできたかわかりませんが、どんな感想でも良いので、お待ちしています。

よろしくお願いいたします。。。
[ 2013/12/08 10:45 ] 絵本 | TB(0) | CM(0)

次回予告

クロノのこのロボ予告

次回予告です。

次のブログ更新時に「このはとロボット」を掲載させていただきます。

いつもどおり絵は雑いです。。。でも、それが持ち味という事で(笑)

表紙含みの10枚のお話です。

明るいお話ではなく、少し切ないお話になってしまいましたが、ぜひ見てあげてください。
[ 2013/12/06 12:12 ] イラスト | TB(0) | CM(0)

うるわしの少女で使う予定だったもの・・・

クロノとうるわしの少女 裏

今回の絵は、「クロノとうるわしの少女」の最後に使う予定で描いた絵です。

結局、中断して使えなくなったので、1枚載せておきます。

でも、うるわしの少女は、絶対に作品にしたいと思います。いつかは分かりませんが。。。

やっぱり、ネームみたいにシナリオは作ってから描かないとダメみたいですね。

うるわしの少女は、自由に描いて繋げて行こうと思ったのですが、それが失敗でした。。



ちなみに、下に載せるのは、このブログで初めて描いた絵本のシナリオです。


クロノと石像の天使シナリオ





このはとロボットは、前回の記事から、少し忙しかったので、あまり進んでいません・・・

でも、もう少しです。
[ 2013/12/04 08:58 ] イラスト | TB(0) | CM(0)

クロノの落書き 無間∞

クロノの落書き 無限

今回の絵は「クロノの落書き 無限」です。

無限(8の字)を崩してたくさん描くと、「これが無限なのか」と、なんか壮大になった気がします。

皆さんも、ためしにノートに描いてみてください。とてもとても不思議な気分になります(笑)

迷わずに、ささっと描くのがコツです。。。


意味不明な人は見なかったことにしてください(笑)






「このはとロボット」は現在5枚目です。

まだいい感じに描けています(個人的にですが)。
[ 2013/12/01 00:18 ] イラスト | TB(0) | CM(0)