このはと花

このはと花
このはと花表紙










あるひのよる、このはちゃんのまえに、

ひとつぶの おおきな たねが、まいおりました。



















このはと花1





つぎのひ、このはちゃんは、しずかに、

たねの おちた じめんを みていました。





















このはと花2





ちいさなめが ちじょうに すがたを あらわしました。

このはちゃんは、そんな めを、いとおしく おもいながら しずかに みまもっています。



















このはと花3





めから、はっぱが ひらきました。

はっぱは、いっしょうけんめい うでをひろげ ひかりを あびようとします。

このはちゃんは、そんなはっぱを ふしぎそうに みていました。





















このはと花4





つぎのひ、どうやら はっぱに げんきがありません。

このはちゃんは どうしたらいいのか いっしょうけんめい かんがえました。




















このはと花5





このはちゃんが みずを はこんできました。

このはちゃんが みずを あげるたびに はっぱは 

ぐんぐんと げんきになりました。





















このはと花6



はっぱに げんきがもどると あおむしが やってきました。

はっぱを たべられると おもった このはちゃんは、

あおむしのまえで おおきく てをひろげます。

そんな、このはちゃんをみて、あおむしは にっこりと わらいました。




















このはと花7





きょうは あめ。


おおきく そだった はっぱのしたで このはちゃんと あおむしは、

なかよく あまやどり。




















このはと花8





あめが あがりました はっぱは さらに おおきくなりました。


このはちゃんと あおむしは せのびをして、

はっぱと せくらべを しました。



















このはと花9





とても おおきな つぼみが できました。


あおむしが、はっぱのうえに のぼっていきます。

このはちゃんは、したから、おおきなつぼみを のぞきこみました。




















このはと花10






このはちゃんと、あおむしが みまもるなか

つぼみが ゆっくりと ひらきはじめます。 

やがて、おおきな おおきな はなが さきました。




          そして、

 おおきく きれいに さいた はなをみて、





















このはと花11








このはちゃんと あおむしにも、 とてもとても すてきな、

        
えがおが さきました。




















このは裏表紙






おわり。










「このはと花」いかがでしたでしょうか。

今回は、花の成長をこのはちゃんが見守るという話で、

ありきたりなストーリーではありますが、

ありきたりの中で、考えて、考えて作ってみました。



どんな感想でもいいので、どうかよろしくお願いいたします。






[ 2014/08/25 17:40 ] 絵本 | TB(0) | CM(2)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/08/26 08:03 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/08/26 09:33 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ojyact.blog.fc2.com/tb.php/317-134b23bc