クロノと天使の石像

クロノと天使の石像

クロノと天使の石像①



町外れの草原にはひとつの石像がひっそりと立っていた。

でも、その石像は、昔は石像ではなかったんだ。











クロノと天使の石像②



君の記憶を見せてもらうよ。










クロノと天使の石像③


君はかつて空も飛べる立派な天使だった。

君のその羽には人々を幸せにする力もあったんだね。











クロノと天使の石像④



そんな君は、町の人々からもとても尊敬されていたんだ。

町の人々も、君も、とても幸せな日々を過ごしていたんだ。











クロノと天使の石像⑤


でも、そんな日々も長くは続かなかった。

町では、突然疫病が流行りだしたんだ。

君は自分の羽を使って、たくさんの人々を救ったんだ。











クロノと天使の石像⑥



それでも疫病は無くならず、たくさんの人々が死んでいったんだね。

君は、たくさんの羽を使った。そして不思議な力をあまり使えなくなったんだ。

町の一部の人々は、そんな、みすぼらしくなった君を見て言ったんだね。

「疫病神」と。











クロノと天使の石像⑦


それでも君はあきらめなかったんだ。

君は最後の羽を使った。一生懸命、一生懸命願いをこめて。

でも、君はその代償に石になってしまったんだ。











クロノと天使の石像⑧


君は、町を救ったんだね。

君のおかげで、町から疫病は無くなった。

町の人々は、君に感謝して花や食物をたくさん持ってきてくれたね。

でも、君が町の人々から忘れられるのにそんなに時間は掛からなかった。

今となっては、君の事を知る町人はいないだろう。

それでも君は、少しも後悔していない。

だって・・・











クロノと天使の石像⑨



君は、今でもこんなに笑っているのだから。








閲覧ありがとうございます。

やっと、絵本を載せることができました。

誤字脱字や、他、変なところがあったらごめんなさい。


ブログを始めて約6ヶ月。やっと、ひとつの形にすることができました。

いつかは、クロノや、このはで、手に持てる絵本も作れるようになりたいなと思います。

そのためには、もっと絵や文章を上手にしないといけないですね。

そのためにも、アドバイス、コメント等お願いいたします(笑)。


今後とも絵本製作を目標に頑張っていきますのでよろしくお願いいたします。

[ 2013/04/25 08:41 ] 絵本 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://ojyact.blog.fc2.com/tb.php/82-52b2ae5e